MMDAgent-EX について

MMDAgent-EX は MMDAgent の拡張版アプリケーションです。対話システムに関わる研究・開発・創作のモバイル・クラウド環境のプラットフォームを目指して開発されています。

MMDAgent-EX はモバイル・クラウド環境における対話システムの研究・開発・創作ののためのプラットフォームソフトウェアを目指して開発されています。MMDAgent-EXは MMDAgent の拡張版であり、マルチOSサポート、Webベースのコンテンツ配信、PMXを含むMikuMikuDance との互換性の改善、REST API と Apache Kafka に対応したデータロギング、コンテンツの暗号化など、様々な改善を含んでいます。

MMDAgent-EX により、誰で音声対話システムや音声インタラクションシステムをコンテンツとして楽しみ、構築し、共有することができる基盤を目指しています。

メディアコンテンツとしての機械対話

AIの応用が広がる時代、様々な機械やソフトウェアと人間が自然な言語でやりとりするのが日常的な光景になるでしょう。工業的に定められるキーボードやマウスといったインタフェースと異なり、自然会話は本質的に人間主体であり、個々のスタイルや好みも千差万別です。Webブラウザや音楽プレイヤーがスキンでインタフェースの見た目を自由に変えられるように、機械との会話のスタイルを自由に選びカスタマイズできることが強く求められる時代が来たとき、対話体験を提供する自然言語インタフェースはシステムから消費メディアへと昇華し、人々が自分にあった機械との会話様式を自由に選択・消費・評価する時代がやってきます。 MMDAgent-EX はこの「対話メディアコンテンツ」について大規模な社会実験を伴う 研究を行うためのプラットフォームとして開発されました。

MMDAgent について

ベースである MMDAgent については、公式サイトおよび MMDAgent Encyclopedia に詳細があります。

続きを読む …

主な機能

クラウドベース対話コンテンツ, PMX ベータ対応, 操作の全面的な改善, コンテンツ配信のための機能(ロギング、暗号化等), iOS / Android での安定性向上とバグ修正

オープンソースですか?

GitHub ページ で issue ベースの コミュニティの形成を図っています。機能のリクエストやバグ報告など、お気軽にご参加下し亜。

コードのオープン化準備が整っていないため、現在 MMDAgent-EX のコードは公開されていません。