RSS

Beta 1.3 Release

A beta 1.3 release.

Version 1.3 (ベータ)をリリースしました。またWebを大幅にリニューアルしました。

直ダウンロードリンク:

オリジナルの MMDAgent からの変更点のリストは以下のとおりです。

新機能

複数OSサポート

  • Windows
  • Mac OS
  • Linux
  • iOS
  • Android
  • AppStore / Google Play でのアプリ配布(ベータ)

クラウドのコンテンツ

  • Webから直接コンテンツをダウンロード
  • 起動時に AppData をダウンロード
  • コンテンツの自動更新
  • ダウンロード済みコンテンツの管理

音声処理

  • Apple の “Voice Processing Profile” を利用 (iOS)
  • Android の AAudio インタフェースを利用 (Android >8.0)
  • VADモジュールの改善を含む最新の Julius の利用

Look & feel

  • メニューの再デザイン
  • メニューのフォントのアウトライン化
  • タッチ操作の再実装
  • 長押しの実装
  • コンテキスト切り替え時アニメーション
  • ログ表示の多色化
  • コンテンツごとのカスタムボタンの定義

MMD compatibility

ロギング機能

  • コンテンツで指定されれば、テキスト・音声ログを REST API で送信
  • コンテンツで指定されれば、Apache Kafka サーバとリアルタイム送信

Functions

  • お気に入りリスト
  • 履歴呼び出し (Shift+H)
  • スクショ保存 (Shift+G)
  • FSTを外部エディタで開く (E), フォルダを開く (Shift+E) (Windows)
  • CTRL+V で URL をペーストして開く (Windows)
  • ログ処理用プラグイン関数 extLog()

追加プラグイン (デスクトップOSのみ)

  • Plugin_ErrorBlock
  • Plugin_Network
  • Plugin_Remote

FSTのメッセージの仕様変更

  • MODEL_DELETE で対象モデルがない場合にエラーではなくワーニングに
  • 新出力メッセージ TIMER_EVENT_CANCELLED:動作中のタイマーを新しい値で上書きしたときに出力される。(以前は TIMER_EVENT_STOP が出力されていた)
  • .mdf の display_comment_time の値のデフォルトを 0.0
  • 新コマンドメッセージ MOTION_REST:モーションを初期に巻き戻し

バグ修正

  • フルスクリーンがメインディスプレイ強制 (Windows)
  • .mdf を相対パスで指定時に .fst が読めない
  • たまに読めない PNG ファイルがある
  • bullet_fps の値以上に画面のリフレッシュレートが上がらない
  • 半角カナを含む PMD モデルが Mac OS でクラッシュする モデルにカメラが近づきすぎると消える
  • フルスクリーン時にマウスカーソルが飛ぶことがある
  • コンテンツ切り替え時に頻繁に落ちる (iOS/Android)
  • 同一座標に重ねたテクスチャが見えない
  • iPadの録音ボリュームが小さすぎる (iOS)